読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとーの高専追っかけ日記

昔は学生として,今は職員として高専に通うさとーが,高専生の頑張っている姿についてまとめていきます.

高専カンファレンス in 東北 をやってみた.

自分もカンファレンスに関する感想エントリーをまとめなきゃいけないのね….
どちらかというと,主催者目線での活動記録になってしまいました….

8月28日(金)

 カンファレンス前日は,スタッフに集まってもらって色々買い出しや
会場準備をした後,実験室にこもって,実験の準備….
銅メッキ用のペットボトルの前処理を一生懸命やっていました.
その後,正式なタイムテーブルを確定させて,
ドン・キホーテによって鶏レバーを購入して帰宅したはず.
ちなみに帰宅したのは,日付が変わる30分前だったらしい.

8月29日(土)

 どうやら,カンファレンスの前日というものは寝られないものと
相場が決まっているらしい.九州のときもそうだったような気がする.
プログラムの作成→前説の諸注意→締めの挨拶の順番でスライドを作る.


4時頃一度仮眠を取って5時半頃に起床して,6時半頃に学校に向けて出発した.

・段取り

 学校に到着して,締めの挨拶のスライド作成→プログラムの印刷・製本を
やっていると,Twitter上で色々Replyが飛んできてるので,サポートセンターと化す.
11時に実行委員+お手伝いいただくスタッフが集合したので,受付などの設営を開始.

会場の準備をしていると,電源設備が貧弱なことが判明して大変なことになる.
やばいなぁ…,なんて思っていると,巫女装束という最終兵器が出現し,さらに大変なことに….


・カンファレンススタート

着替える場所がないと言うことで,自室で着替えてもらうことにして,
取り合えず,前説をこなして,基調講演も聴けないまま,お出かけ.
巫女装束の着付けに必要なアイテムを購入してくると,基調講演は終わって
一般講演の途中,ちょっと会場に戻って発表を聴いていると,
着付けが終わったようなので自室に向かう.


・謝辞

 ちなみに,ここできちんと明言しておかないといけないのは,
今回のカンファレンスの成功の立役者は,わたしでも,お嬢様でも,おかやんでもなく
巫女装束の着付けをしていただいた伊織ぬこさんだと言うことを強調しておきたい.


ちなみにokayanが着付けしたら…「erg巫女」(via 伊織ぬこ)になっていたそうです.


多分,今回のカンファレンスで巫女装束の写真を撮影した方は
伊織ぬこさんに多分一生頭が上がらないと思う.それくらいを働きをしていただいたと思います.
ホントにありがとうございます.そして申し訳ありませんでした.

・Lighting Talks

巫女様を会場へとお連れし,そのままLT聴講.
LTは遠征組の方が主体になってしまったが,okayan08さんが発表してくれたのは大きな成果.
june29さんはさすがとしか言いようのない,職人技のプレゼン.これは会場で見ないと損です.
okayan08さんは初々しいプレゼンでした,「高専生が語る〜」というわたしが振ったネタにきちんと答えてくれました.
shigetさんは専攻科について,専攻科いいですよ,皆さん専攻科に行きましょうね!!
kawatasoさんには,Ustの関係もお願いしてしまったのに,LTもやっていただけるとは感謝です.
おびなたさんはカンファレンズについて,そろそろオフィシャルな部活動になりそうです.
いがいがさんは「次回予告」,スライドはよく考えられていました.実験,何か考えておきます.

・締めの挨拶

で,締めの挨拶
今回の担当をやって,素直に思ったことをプレゼンとして話してみた.
高専カンファレンス」は発表する人がいないと続いていかないと
だから,今回の「高専カンファレンス」を面白いと感じてくれたなら,
次は発表してみませんかという中身.


こうやって,今後も「高専カンファレンス」が続いて行けばいいなぁという思いを込めて…
と,いうことでプレゼンパート終了して,記念撮影を経由して,実験室へ.


・実行委員特別企画

実験パートについては,ルミノールが光らなかったので省略.
(多分,私以外の人が詳細に書いていると思いますので…)

・懇親会

懇親会(お茶会)は,いろいろな方とお話しすることができた.
でも,全員と名刺交換はできていないかもしれない….
個包装のお菓子を中心に買ってきたので,
開けっ放しのお菓子が残るということがなかったのはよかったです.

・2次会〜3次会

2次会は,29日(にくの日)ということもあり,駅前の焼き肉屋さんへ.
未成年の方もいるので,アルコール類無しで設定したので,
1,000〜1,500円という金額でできた.学生さんにも参加してもらいやすかったと思う.


3次会は,未成年厳禁の大人の世界.最後は予想通りカオスになりましたが….

8月30日(日)

朝にそうそうと国民の義務を果たして,アクアマリンに向かう.

・アクアマリン見学会の開催理由

なんで,アクアマリン見学会を企画したかということについて触れておくと,
夜だと色々と大人の事情があるからですね,色々制限のかかってしまう人が多いから,
昼間に健全に楽しんでもらおうと言うことで企画してみました.

・アクアマリン見学会撮影会

最初は,そんなに集まらないかなぁと思っていたら,来るわ来るわ…,
遠征組はフルメンバーに近いほどの方に参加していただきました.


集まってすぐくらいには,雨が降っていたのですが,その雨も無事に止み,
アクアマリン見学会もといアクアマリン撮影会は無事に成功のようでした.


ららミュウ付近で昼食を取って,ここで解散.

・その後

femm君を送るために泉駅経由した後,帰ろうと思うと…,
支所入口バス停にまだカンファレンズ一同が…,
何か仕掛けて通過すればよかったと通過してから後悔….


ちなみに,その後,ものを片付けに学校へ行って,
ルミノールの実験をしてみたりして,帰宅.
うちに帰ると,今までの疲れがどっと出てしまいました.

まとめ

こうやって,次の世代の人が(高専カンファレンスを)やりたいなぁ,(高専カンファレンスで)発表したいなぁと思ってくれた人がいたら,ありがたいです.

私も,003tokyoに出て,「やってみたいなぁ」と思ったから開催したのですから…

ちなみに,003tokyoで影響を受けて開催直後にフラグを立ててしまった人のターンはこれにて終了.次の世代に期待したいです.